オープンプランで育む
のびやかな自主性と創造性
楽しい毎日がココから始まります

ながせ幼稚園の目標

  • 自主性のある子を育てる

    自分で考え、自分で実行し、成功や失敗の経験を重ねながら成長し、社会に貢献できる人になって欲しい。

  • みんなと仲良く生きる力を育てる

    人間は一人では生きていけない。自分を取り巻く人たちと気持ちを共有し合い、仲良く一緒に生きる力(生命力)を身に着けてほしい。

  • 心身ともに健康な子を育てる

    人間は、精神力と共に体の健康が第一優先であることを認識し、何事にも屈しない逞しい精神力とその基礎となる病気に負けない体力を身につけるため、運動あそびを十分にして、心身ともに健康な人間になってほしい。

OPEN PLAN SCHOOLオープンプランスクール

感受性豊かな幼児の感性を最大限に花開かせる教育スタイル。
教室間がオープンエリアでつながる往来自由のレイアウト。
だから、多くのお友達との交流や遊びへの関心が生まれ、
のびやかな自主性と創造性が日々育まれていきます。
日本でも珍しいオープンプランのながせ幼稚園です。

お知らせ

お知らせ

当園では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、臨時休園を実施しておりましたが、6月1日から再開することとなりました。再開にあたっては、感染拡大の防止に十分配慮しながら、こどもたちが元気に楽しく園生活が送れるように努めてまいります。詳しくは、園からのお知らせ配信をご覧ください。

理事長より

ホームページをリニューアルいたしました。スマートフォンにも対応しております。随時情報を発信してまいりますので、よろしくお願いいたします。

園について

法人名 学校法人長瀬学園
幼稚園名 ながせ幼稚園
理事長 磯 哲也
園長 磯 政子
認可 昭和46年2月9日
開園 昭和46年4月1日
所在地 〒350‒0442
埼玉県入間郡毛呂山町前久保497番地
連絡先 TEL:049‒294‒2243
FAX:049‒294‒9860
URL https://www.nagase-ed.jp
教育時間 8:30~14:30
休園日 土・日・祝日・園長が休日と定めた日
長期休業 春休み・夏休み・冬休み
昼食の対応 給食:週3回(外部依頼2回・内部給食1回)
弁当:週2回
バス送迎 2台運行(専任運転士2名)
特記事項 アレルギー児や外国籍、
帰国子女の場合はご相談に応じます

これまでの経緯

本園は、昭和46年ながせ幼稚園として開園し、平成23年に「学校法人立幼保連携型認定こども園 ながせ幼稚園・ながせ保育園」という認定こども園に名前を変更した。
その後、平成27年度に子ども子育て支援新制度ができ、新認定こども園として新制度に移行した園もあったが、次の理由で新制度に移行しなかった。

もし新幼保連携型認定こども園に移行した場合、幼保連携型認定こども園は、こども園法の「こども園」であって、学校教育法1条の「学校とは、幼稚園、小学校、中学校、・・・」の幼稚園にあたらないため、学校でなくなってしまうからである。
本園は、新制度に移行せず、0歳から2歳までは学校法人立ながせ保育園で、3歳からは学校法人立ながせ幼稚園として毛呂山町の重責を担っている。

ページトップへ